医療ミス・事故の法律相談
【医師・弁護士 平野大輔】

法律が味方となって医療を支えられるように全力を尽くします

本来、医師と患者は、病気と闘う仲間のはずで、分かれて争うことで得られるものはありません 不幸にも医療機関と患者との紛争が起こってしまったときには、早期に納得のできる解決を目指します。訴訟となれば、長い間つらい時間が続きます。


訴訟に踏みきる前に、一度相談をしてください。本当に争わなければいけない出来事があったのか、あったとしたらそれはどういうことだったのか、医療と法律両方の専門家として見極めます。そして一番良い解決方法を一緒に考えていきましょう。


治療を受けたけれど、思うような結果が得られなかったときも、医療に疑問や不審があるなら一度相談してください。どんなことが起こったのかお調べしてご説明いたします。医師兼弁護士としてあなたの苦悩を取り除けるよう、全力を尽くします。


業務内容

トピックス

用語集

2016.04.28
交通事故

ブログ